ITニュース

目覚しい勢いで発展している”IT”

モデル

1990年代後半から今現在にかけて、IT技術は加速度的に進化してきました。

パソコンが一般に普及されると同時に、インターネット回線のインフラも整備。

そのインターネット回線もアナログ回線からISDN、ADSL、光回線と進化しており、今では動画やテレビ番組も問題なく、パソコンで視聴できます。

このようなブロードバンド環境が一般化されたことにより、さらに”私達が出来ること”もどんどん増えてきています。

mixiやfacebookなどのSNSサイトは、インターネットを通じて、他の人とつながれる素晴らしいコンテンツです。

また、ネット上でデータを共有できるクラウドサービスも、業務の大幅な効率化を期待できる素晴らしいツールですね。

当サイトでは、2008年9月以降の様々なITニュースを、月別にまとめました。
過去のITニュースを紐解くことは、新しい技術を開発したり、アイディアを生み出すときに役立つと思います。
お時間のあるときにでも、ぜひ目を通して頂ければ幸いです。

 ITとは?
ITは「Information Technology」の略語で、日本語に訳すと「情報技術」です。
特に、ソフトを使った業務やそのハードウェア、情報システムを利用した設計、開発、保守、管理、教育などを指す場合が多いです。


気になるITニュースをピックアップ!

 携帯電話の他社間でのショートメール送受信が可能に(2011年7月)
NTTドコモやソフトバンクモバイル、KDDIなどの携帯電話5社が、他社携帯端末とのショートメールの送受信を可能にしました。

 YouTubeのアクセス回数が1日30億回に(2011年6月)
2011年で6周年を迎えた動画共有サイト「YouTube」が、1日のアクセス回数30億回を突破。この数字は、1年前の50%増に値します。

 米Googleが、検索アルゴリズムの大幅変更を発表(2011年3月)
米Googleが、検索サイトの検索アルゴリズムを大幅に変更していくことを発表。
オリジナルのコンテンツを持つサイトや、調査、分析等を徹底して行っているサイトを上位表示させていくことを明らかにしました。

 世界のインターネット利用者数が20億人を突破(2011年1月)
国際電気通信連合が、世界のインターネット利用者数について、2010年末で20億8000万人を超えたことを発表。
開発途上の国が多く、今後もこの数字は増え続けることが予測されます。

 Amazon.co.jpが送料無料の通常化を発表(2010年10月)
日本のAmazonが、これまでキャンペーンで行っていた送料無料を、通常化することを発表。
今現在は、基本的に全ての商品について、送料無料になっています。

 Facebookの利用者が全世界で5億人を突破(2010年7月)
世界最大のSNSサイト「Facebook」の利用者が、全世界で5億人を突破。
わずか半年足らずで、1億人以上の利用者が増えました。


inserted by FC2 system